小泉ゼミ IN 磐梯熱海・飯坂温泉

みなさんこんにちは!
小泉ゼミの菅野・富塚です。
私たち小泉ゼミ生4名は、全員が県内宿泊業への就職が決まっています。
そこで仕事に活かしていくため、県内の温泉街について調査することにしました。
今月14日には磐梯熱海温泉、16日には飯坂温泉へ行ってきました。

磐梯熱海温泉では、まず駅前にある足湯を実際に体験しました。
綺麗に整備されており更衣室も設置してあるので、誰でも気軽に利用できます。

f0238767_11132032.jpg

「美肌の湯」ということで肌になじみやすく、10分ほど入っていると体の芯からぽかぽかしてくるのがわかりました。

温泉街を少し歩くと「湯のまちぎゃらりー」という無料開放施設があります。
街の歴史を紹介する写真や、昔のおもちゃが置いてありました。

f0238767_11152687.jpg


f0238767_11163693.jpg

今回は降雪で行けませんでしたが、さらに歩くと「蓬山遊歩道」や「ケヤキの森散策路」などが整備されてあり、自然の中を歩きたい人にはオススメできると思いました。


16日は飯坂温泉を調査してきました。
温泉街では歩きながら景観の状況を見てまわりました。
中心部の街並みはとても綺麗に整備されていて、道路も段差や凹凸がなく、とても歩きやすかったです。
f0238767_0341252.jpg

また、無料の案内所が複数あり、パンフレットなども充実していました。
スタッフの方はおすすめの食堂や日帰り温泉の場所を丁寧に教えて下さり、温かいおもてなしを感じることができました。
f0238767_0262199.jpg

景観調査の後、温泉街に数多くある日帰り温泉の中から、私たちは「波来湯」を実際に体験しました。
平日の昼間なのに多くの方が利用していて、気軽に温泉を楽しめるのが飯坂温泉の魅力なのではないでしょうか。
f0238767_026558.jpg

磐梯熱海温泉と飯坂温泉を調査して感じたことは、温泉街の町並みや景観、交通状況、温泉街の「人」、その全てがお客様の満足度に関係するということです。
宿泊施設から一歩まちに出た時に魅力的な環境があると、お客様により楽しんでいただけるのではないかと思いました。
そういった意味で、どちらの温泉でも足湯や無料で楽しめる施設が整っている点は、観光客に優しい温泉地だと感じました。

小泉ゼミでは今回の調査を活かして、それぞれの就職先に関連する内容の個人研究をまとめる予定です。卒業まであとわずかですが、役に立つ成果を得られるよう研究を進めていきたいです。
[PR]
by mitegansyo | 2014-01-19 22:09 | 学ぶ! | Comments(0)


会津/喜多方市塩川町に位置する、県立の観光系短期大学校です。学生が中心となって、日々の出来事や地域情報をお伝えします!


by mitegansyo

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
イベント・お祭り!
校内行事!
食べる!
体験する!
企画する!
案内する!
学ぶ!
イベント!案内!
出会う!

本ブログは、学生が中心となり正確な情報発信に努めておりますが、その内容について責任は負いかねます。ご利用の際は再度確認をお願いいたします。

画像・文章の著作権はブログ記事作成者にあります。著作権法上認められた場合を除き、無断で引用・転用はできません。

<お問い合わせ>
福島県立テクノアカデミー会津
職業能力開発短期大学校
観光プロデュース学科
〒969-3527
福島県喜多方市塩川町
御殿場4丁目16番地
TEL 0241-27-3221
学科紹介公式サイトへ

■exciteウェブ翻訳■(希望の言語をクリック!)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

教育・学校
学生

画像一覧