郷土料理「こづゆ」の作り方

こんにちは。
観光プロデュース学科2年の渡辺です。

私たち2年生は、8月25日に引き続き
会津若松市の居酒屋「籠太」さんでの授業でした。

今回は、冠婚葬祭やお正月などで食べる会津の郷土料理
「こづゆ」の作り方を学んできました。
そして、出来立てのこづゆをおいしく頂きました。
温かいこづゆもおいしいのですが
前回頂いた、冷たいこづゆもすごくおいしかったです。


それでは
こづゆの作り方
(ざっくりと)

①里芋、人参、きくらげ、糸こんにゃくを切り下ゆでをする。

②別の鍋でだしをとり、貝柱のもどし汁を加える。

③野菜が柔らかくなるまで下ゆでしたら、ザルにあけ水洗いをし里芋の滑りをとります。
 (滑りをとることで日持ちがするそうです。)

④だしの鍋に下ゆでした食材をいれ、一煮立ちさせる。

⑤最後に豆麩と青味(※今回青味に水菜をのせました。)をのせ完成です!!


f0238767_1351160.jpg


今回教わった作り方は簡単な作り方!
他にも様々な作り方があるそうです。

ぜひ作って、冷たいこづゆを食べてみてください!

f0238767_14594742.jpg

※写真の料理は、会津のトマトに豚のバラ肉を巻いた「トマト串」です。


[PR]
by mitegansyo | 2016-09-05 13:10 | 学ぶ! | Comments(0)


会津/喜多方市塩川町に位置する、県立の観光系短期大学校です。学生が中心となって、日々の出来事や地域情報をお伝えします!


by mitegansyo

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
イベント・お祭り!
校内行事!
食べる!
体験する!
企画する!
案内する!
学ぶ!
イベント!案内!
出会う!

本ブログは、学生が中心となり正確な情報発信に努めておりますが、その内容について責任は負いかねます。ご利用の際は再度確認をお願いいたします。

画像・文章の著作権はブログ記事作成者にあります。著作権法上認められた場合を除き、無断で引用・転用はできません。

<お問い合わせ>
福島県立テクノアカデミー会津
職業能力開発短期大学校
観光プロデュース学科
〒969-3527
福島県喜多方市塩川町
御殿場4丁目16番地
TEL 0241-27-3221
学科紹介公式サイトへ

■exciteウェブ翻訳■(希望の言語をクリック!)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

教育・学校
学生

画像一覧