はじめまして!



こんにちは。
観光プロデュース学科1年の加藤夕果です。

気づけば教室のカレンダーは12月となり、
4月に入学したのがついこないだのように感じてしまうほど、
忙しく充実した学校生活を送れています。

さて、今年も残りわずかですが、今日は我がクラスのアイドルをご紹介します!

はじめまして!
f0238767_15321442.jpg
観光プロデュース科1年非公認アイドルのぷーこと申します!
生まれも育ちも大好きな会津、何度転んでも必ず起き上がる、タフでガッツのある女の子です!


今年のフィールドワークは残念ながらすべて終わってしまったので、
来年から彼女をフィールドワークに連れて行き、その様子をお届けしたいと思います!


今年も残りわずかですが、よいお年をお過ごしください!




# by mitegansyo | 2018-12-14 12:00 | 出会う! | Comments(0)

簿記検定に向けて



こんにちは、観光プロデュース学科1年 佐藤 楓です。

先日、小柴さんがパソコン検定について紹介しましたが
私たちはもう一つ資格試験を控えています。

それは、2月に行われる日商簿記検定です!

この簿記は、以前私たちが受験した旅行業務取扱管理者の試験よりも合格率が低い試験です。
帳簿のつけ方や試算表というお金の決算の時に使うものなど、覚えることがたくさんですが、
社会にでてお金を取扱う仕事等に就く人もいるので、合格できるよう頑張ります。

f0238767_12322340.jpg

先週の土曜日、若松にも雪が降りました。
寒さが続きます、皆さん風邪に気をつけてください。



# by mitegansyo | 2018-12-12 12:00 | 学ぶ! | Comments(0)

P検全員合格にむけて!



皆さんこんにちは、観光プロデュース学科1年の小柴優佳です。
私たち1年生は今、P検にむけて学習しています。

P検とは、パソコン検定のことで「ICTを活用した問題の解決力」を問われる試験です!!
試験はタイピング・コンピュータや情報に関する一般問題・プロフィシエンシーそして、ワープロ・表計算の実技と盛りだくさん。
そのためword・Excelが苦手な人、タイピングが苦手な人様々ですが、みんな一生懸命頑張ってます!!

f0238767_16004735.jpeg

国内旅行業務取扱管理者・サービス接遇検定が終わり、
授業を通して受験する資格試験も残すところあとP検・日商簿記検定のふたつとなりました。

全員で一発合格目指して頑張ります!!


今年もあと一か月を切りました。
寒い日はまだまだ続きます。お体にお気をつけてお過ごしください。



# by mitegansyo | 2018-12-11 12:00 | 学ぶ! | Comments(0)

情報処理論の授業!!



皆さんこんにちは!!
観光プロデュース学科一年の虷澤(かんざわ)優輝です!!
12月に入り、寒くなってきましたが皆さんはいかがお過ごしでしょうか??
テクノアカデミー会津では、暖房も付け始め心なしか暖かくなりました。

f0238767_15400365.jpg

本日は、会津大学の名誉教授であられる黒田先生の授業、「情報処理論」がありました。
黒田先生の授業では、情報社会である今日を生き延びるために必要な知識を学びます。
今後の生活に役立つお話で、いつもわくわくさせていただいております。


パソコン検定3級の試験日も近づいており、
タイピングが苦手な私は休み時間などを使い、練習に励んでおります。

これから雪が降り積もり、厳しい寒さとなりますが、
皆様お体にお気をつけてお過ごしください。



# by mitegansyo | 2018-12-10 16:30 | 学ぶ! | Comments(0)

地域資源の活用を学びました!



こんにちは 観光プロデュース学科2年の平宮光陽です!

私達2年生は11月13日(火)と14日(水)の2日間、
農家さんとお宿を結ぶ活動を行っているNPO法人 素材広場の理事長である
横田純子先生から地域資源の活用方法を学ぶとともに、
素材広場で行っている”ねずみ小僧プロジェクト”を実際に体験をしました!


1日目は座学で、横田先生のこれまでの活動や
あいづ食の陣の取り組み・二日目に行う”ねずみ小僧”の取り組み
さらに、地域ブランドや素材を産地として確立させるまでの経緯など・・
貴重なお話をお伺いすることができました。

f0238767_13554580.jpg

2日目は、会津若松市にある渡部柿園さんで
”ねずみ小僧”として「みしらず柿」の収穫を行いました!
※ネズミ小僧プロジェクトとは・・会津にある特産品が採らなくなったり、何らかの理由で捨てられしまう、という「もったいない状況」を救うべくねずみ小僧が会津をかけまわって人助け!特産品をどろぼうし、地域のレストランやお宿にお届けして売り上げの一部を農家さんへお届けするプロジェクトだそうです。

作業をしながら、収穫は脚立を柿の枝に引っ掛けないように注意を払いながら行う・
柿を収穫するときは枝の根元まで切らないと、カゴへ入れるときに他の柿に
傷がついてしまうので気を付ける、など細かな所まで知ることができました。

f0238767_14001178.jpg

その後、収穫した柿をサイズごとに分けるために機械を使いながら分別して、サイズごとに柿を箱詰めし、焼酎に浸して渋抜きを行いました。
みしらず柿の渋が抜けるのは、2週間ほどかかるそうです。
f0238767_14010282.jpg

午後には事前に渋抜きされ箱詰めされていた柿を、
裏磐梯のホテル&リストランテ イル レガーロさんへお届けし
柿を使った料理のアイディアを教えていただきました。

というのも渋柿の渋抜きは、実際は渋みが抜けて消えているのではなく
渋(タンニン)を焼酎が包み込むことによって渋みを感じなくなるのです!

そのため80℃以上に加熱すると焼酎の成分が消えて渋戻りが起こるため
みしらず柿は加工品にしたり加熱調理を行うのがとても難しいのです・・・。

f0238767_14020523.jpg
イルレガーロさんでは柿をサラダに使ったり、生ハムと合わせたり、
カクテルなどにしてお客様に提供しているそうです!


最後に、なんと渡部柿園さんから今回自分たちが収穫し箱詰めした柿を頂くことができました。
私達も柿を使った料理を作ったり、地域資源の活用方法を考えていきたいと思います!



# by mitegansyo | 2018-11-21 08:30 | 学ぶ! | Comments(0)

小泉ゼミ現地調査の旅 in 奥会津



みなさんこんにちは!
観光プロデュース学科 小泉ゼミです!

私たちは11月1~2日の1泊2日で、
奥会津方面へ現地調査に行ってきました。
というのも、今年度の小泉ゼミでは、
首都圏からの直通列車として昨年デビューした
特急リバティ会津の利用客をターゲットに、
奥会津の周遊プランを提案することになりました。

今回は、その素材を集めるための現地調査でした。

1日目は、天候が悪くなっていて不安でしたが、
日中は晴れて、とても旅日和でした!

会津若松駅に集合したメンバーは、
まず会津鉄道の終点である会津高原尾瀬口まで乗車しました。
紅葉真っ盛りで、車窓からは美しい景色が広がり、
一部の人たちは写真を撮るのに夢中になっていました!
f0238767_23272255.jpg
会津高原尾瀬口で下車した後、
すぐに東京方面からやってきた
特急リバティ会津に乗車して、
会津田島駅まで折り返して来ました。

小泉先生も含めてリバティに乗ったのは全員初めてで、
一区間だけの体験でしたが、最新設備に大興奮!
東京から会津を訪れる旅行者の気分を感じながら、
リバティの終着駅、会津田島で下車しました。
f0238767_14193427.jpg
会津田島駅では、株式会社みなみやま観光取締役営業部長の湯田様と、
南会津町商工観光課の津吹様より、現在の取り組みに関する話を伺い、
みなみやま観光」が旅行業の登録を行うことで、
旅行企画を数多く実施している事例を学びました。
f0238767_15150636.jpg
私たちは今回、駅を拠点に実際にレンタカーを借りて、
昭和村から金山町へと至る国道400号のルートを中心に、
調査を進めることにしました!

昭和村を目指して向かう道中、
黄色オレンジの色鮮やかな紅葉の景色がとても綺麗で
たびたび車を止めて、みんなで写真を撮りました!
f0238767_14171618.jpg
昭和村では、昔ながらの建物が残っている
旧喰丸小学校に立ち寄りました!
ここは39年前に廃校となり、そのままとなってしまっていましたが、
希少な木造校舎を守っていこうと寄付を募って改修を行い、
この夏に一般開放が始まったばかりの注目のスポットです!

地域おこし協力隊の鎌田様による楽しいご案内で、
当時の雰囲気を残す教室を見せていただき、
自分たちが知らない時代の小学校を知ることが出来ました!
f0238767_15295979.jpg
また、校舎の前には、とても大きな銀杏の木がありました。
今の時期は夜にライトアップもされているそうです!
f0238767_14180691.jpg
昭和村を後にして金山町に入り、玉梨とうふ茶屋さんに立ち寄りました。
ここでは、地元産の「青ばと豆」が自慢の出来立て豆腐とドーナツをいただきました。
f0238767_14175323.jpg
また、こちらのお店は外観も非常に個性的で、
普通の豆腐屋さんとは少し違うなぁと感じていたのですが、
なんと!奥の座敷の食事処の下ではチョウザメが飼育されていたのです!
f0238767_15431260.jpg
良い意味でイメージとの違いにビックリしました!

1日目の最後は、宿泊先である玉梨温泉 恵比寿屋さんへ。
ここは金山町観光物産協会会長の坂内様が経営する旅館でもあります!
炭酸成分を含んだ、すばらしい温泉を堪能した後は、
山の幸が贅沢に並ぶ夕食をいただきました!
f0238767_14183013.jpg
夕食の後に坂内様からお話を伺いました。
只見線が絶景ローカル線として注目されるようになったことで、
奥会津にも台湾を中心に多くの外国人旅行客が訪れるようになってきているそうです。

このチャンスをさらに広げていこうと、
只見線の絶景を世に広めた郷土写真家で、
観光協会の役員も務める星賢孝さんと協力して、
実際に台湾に出向いてプロモーション活動を行っているそうです。
そのときの様子を動画で見せていただきました。
f0238767_15580712.jpg

2日目は、玉梨温泉を後にし、沼沢湖へ行きました!
ここではヒメマスの養殖がされているようで、釣り体験もできると聞きました!
そして我らがゼミ長、大沼君が決めポーズを取ってくれたので、
ちょっとした撮影会となりました!
f0238767_14220318.jpg
湖の近くにある妖精美術館にも立ち寄ることができました。
沼沢湖の大蛇伝説にちなんで、
「妖精」をテーマに造られた全国的にも珍しい美術館で、
ここを目的にわざわざやって来られるお客様も結構いらっしゃるそうです。
f0238767_23272267.jpg
英国風の館内には数々の妖精たちが展示されており、
とても幻想的な雰囲気の美術館でした!

沼沢湖から会津川口方面へ車を走らせていると、
只見川と集落を見下ろせる眺望の良いスポットを発見!
さっそく車を停車させ、写真記録にいそしみました。
f0238767_16400752.jpg
f0238767_23272265.jpg
最後にお食事処で昼食をとりつつ、
会津田島駅でレンタカーを返却。
再び会津鉄道に揺られ会津若松まで戻ってきて、
調査は無事終了となりました!

今回の旅は、提案内容を考えていく上で大変有意義な経験となりました。
そして何より、私たち自身が奥会津の魅力に気づくことができ、
とても楽しい思い出をつくることができました!

提案内容については、年内を目標にまとめることにしています。
現地調査での成果を活かして、魅力あるプランがまとまるように、
精一杯頑張っていきたいと思います。
小泉ゼミへの応援を是非よろしくお願いします!



最後におまけです。
旧喰丸小学校にあったオルガンで、発声練習をしてみました。
f0238767_16365380.jpeg
以上!
観光プロデュース学科 小泉ゼミでした。


# by mitegansyo | 2018-11-14 17:00 | 学ぶ! | Comments(0)


会津/喜多方市塩川町に位置する、県立の観光系短期大学校です。学生が中心となって、日々の出来事や地域情報をお伝えします!


by mitegansyo

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

カテゴリ

全体
イベント・お祭り!
校内行事!
食べる!
体験する!
企画する!
案内する!
学ぶ!
イベント!案内!
出会う!
お知らせ!
紹介する!

本ブログは、学生が中心となり正確な情報発信に努めておりますが、その内容について責任は負いかねます。ご利用の際は再度確認をお願いいたします。

画像・文章の著作権はブログ記事作成者にあります。著作権法上認められた場合を除き、無断で引用・転用はできません。

<お問い合わせ>
福島県立テクノアカデミー会津
職業能力開発短期大学校
観光プロデュース学科
〒969-3527
福島県喜多方市塩川町
御殿場4丁目16番地
TEL 0241-27-3221
学科紹介公式サイトへ

■exciteウェブ翻訳■(希望の言語をクリック!)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

教育・学校
学生

画像一覧